白い歯

歯医者でインプラント治療をするなら事前に知識を|笑顔でトゥース!

進化する歯医者での治療

白い歯

日本人の口内環境は、世界的に見ても非常に悪いです。それは、歯医者に対しての意識の違いにあります。
外国では、歯医者は治療しに行く所では無く、予防しに行く所なのです。ですから、どこも傷んでいないのに、歯医者に行くのは外国人にとって当たり前の事なのです。しかし、日本はどうでしょうか?歯医者には痛くなったり、欠けたり、何か問題が起こった時に行く場所になってはいませんか?ついつい面倒になって、治療を途中で放置したり、仮詰めの状態で何年もそのままにしたり…していませんか?
きちんと治療を終え、予防や定期点検をしていなければ、口内環境は悪化するのは当然です。なんと、70歳以上になった時に、自分の歯が残っている本数ランキングでも、日本はだんとつで低い順位になっています。20本あれば合格ラインと言う所で、海外では平均17~18本となっていますが、日本では平均7本となっています。
確かに、最近では歯医者での治療も進化し、インプラント治療が登場した事で、入れ歯や差し歯だけでなくより快適な治療が行えるようにはなっています。しかし、最新治療がある、インプラント治療があるからと、それに頼るのは良くありません。1番の理想は、海外のように70歳を超えてもしっかりと自分自身の歯で食事が出来る事ですからね?それに、歯が抜けたからインプラント治療をする…と言うのでは無く、若い時から歯の手入れを行い、必要になった時にインプラント治療をし、更にそこからも手入れや点検を怠らない事…これこそが美しく健康な歯を維持する為に必要な事なのです。今、貴方は自分自身の歯が美しいと自身を持って言えますか?最後の歯医者へ言った、検診をした、虫歯0と言われたのはいつでしょう?将来自分が困らない為にも、歯の手入れはしっかりと行っておきましょう。

どんな治療か

医療器具

日本でも需要が高まってきているインプラント治療。そんなインプラント治療は自由診療でありながら、たくさんの人から信頼がある施術です。また、インプラント治療は歯を全く新しいものに変えるので、新たな有効技術といえるでしょう。

View Detail

その歴史とは

看護師

インプラント治療は最近になって需要が高まってきて、有名な治療となりました。そんなインプラント治療は古代ローマ時代にルーツを持っています。また、インプラント治療は現在でも研究が進められていて進化を続けています。

View Detail

様々な問題

先生

インプラント治療をしてみたいと考えているひとは多くいることでしょう。しかし、インプラント治療は自由診療で治療費が高額になりますし、人工歯を埋めることが難しいケースもありますから、歯科に相談しながら治療しましょう。

View Detail